ダイエット、美肌、アンチエイジングに最適の高品質サプリメントを揃えています。サプリメント先進国の本場のアメリカサプリメントです。
ダイエット、美肌に最適の高品質サプリメントを揃えています。サプリメント先進国の本場のアメリカサプリメントです。
ホーム高品質サプリの選び方



特に市販のサプリでは、私にとって粗悪品だなぁ・・・と思われるサプリが結構あります。
サプリはコンビニでも気軽に手に入るれっきとした「食品」です。

食品であるということは、皆さんの口に入り、体内で消化され、栄養素が血液に流れ、体中を駆け巡ります。
粗悪なサプリはからだの調子を良くするどころか、逆に健康を害することもあるのです。

良いサプリ、正しいサプリを摂取することをお勧めしたいです。
サプリメントアドバイザーとして、良いサプリの見分け方、正しい選び方を伝授いたします。

 成分が明確に表示されているか?

すごく当たり前のことのようですが、成分がきちんと表示されていない食品を買う気にはなれませんよね。
サプリメントも同じです。ですが、サプリメントのパッケージを手にとって、じっくりと成分を見ている方って案外少ないように思います。「ビタミンC」とロゴだけを見て買うのではなく、パッケージの裏にある成分を確認しましょう。

製品に自信を持っている企業ほど、情報開示を積極的に行っています。
また、お客様センターや窓口などを利用するのも一つの手です。

私がお勧めするライフプラスのサプリメントは、製品の成分の細かな開示はもちろんのこと、問い合わせ窓口もきちんと整っております。詳しくはこちらでご確認ください。


 原材料は何か?

これは非常に大事なポイントです。成分だけ表示してあって、原材料を表示してない健康食品もございます。その成分を作ったもともとの材料は何なのか?を把握しましょう。
これは、サプリメントに限らず、他の加工食品にも役立つ情報ですので、ぜひ覚えてください。

多くの加工食品は、成分と原材料がきちんと分けて記載しているはずです。
その原料を見てみてください。原材料がなるべく自然の植物であることが理想です。

粗悪品になると、小麦粉やでんぷんなどが素材として使われていたり、食べやすくするために人工香料といった添加物を混ぜていたりします。

もちろん私がお勧めするライフプラスのサプリメントは、もちろん、原材料にとことんこだわっております。詳しくはこちらをご覧ください。


 余分な添加物が入っていないか。

本来のサプリメントは、必要な栄養素だけで作るべきものです。しかし、実際にはほとんどのサプリメントは、防腐剤、砂糖、スターチ、イースト、とうもろこし、香料、合成着色料といった添加物が含まれています。

一般的には、サプリメント製造の最低条件として、材料を固める際にぞうねん剤・光沢剤・乳化剤といったものを混ぜ込んで錠剤の形を作ります。ショ糖脂肪酸エステルなどが代表的な合成物です。

また、体積を増やしたりする賦形剤(ふけいざい)、材料を鋳型から離れやすくする滑剤などなど、使用しなくては、サプリメントができない・・という前提のもと使っているのです。

正直・・・添加物って、私たちの体にはまったく不必要なものですよね?
むしろ害があるものとして捉えてもよいかもしれません。

なぜなら、添加物は、私たちの身体の敵である、「活性酸素」を引き起こす原因の一つとなっているからです。
活性酸素は、細胞のDNAを傷つけ、その傷ついた遺伝子をもった細胞がガン化してくのです。

また、よく最近噛んで食べるサプリメントがありますが、味をおいしくするために甘味料を使っています。しかもカロリーを抑えるために砂糖の200倍もの甘味がある人工甘味料「アスパルテーム」が良く使用されています。アスパルテームの安全性についてはいまだに激しく論議されていて、脳腫瘍を引き起こす可能性があるとも言われています。

現代の私たちの食生活から、すべての添加物を取り除くことは不可能ですが、極力添加物を摂取しないようにしたいですよね。

とはいっても・・・
添加物がないと、サプリメントはできないという現実・・・・。
なので、できる限り、添加物の量が少ないものを選ぶ・・という以外に方法がございません。

チョットマッタ!!

サプリメントアドバイザーとして、あまりにも無責任じゃない?
という声が聞こえそうです^^;)

いえいえ、ここで終わりではございません。
添加物を一切使っていないサプリメントが、私がお勧めするライフプラスのサプリメントなのです。成分の項目でも申し上げたように、添加物を一切使っておりません。


 どのような加工方法でつくられているか。

ここまでチェックする人は、なかなかいないと思うのですが、ぜひポイントとして挙げたい項目です。
日本の多くのサプリメントは、「大量生産・低価格化」を図るために、製造過程で「高温加熱処理」を施すところが多いです。

食品でいえば、牛乳や油もそうですね。高温処理することによって、殺菌され大量生産ができ、傷みも防げます。

ですが・・・そこで考えていただきたいのは、高温処理によって、必要な栄養素も、一緒に破壊をしてしまっている!!ということなのです。

もちろんすべての栄養素が破壊されるわけではなないのかもしれませんが、摂氏55度以上の温度による加熱処理は大切な栄養素や有益な酵素の60%を空中離散させてしまうといわれています。

よって、人間の体温に近い35~37度ぐらいの低温処理で十分な時間をかけて製造されたものが良いサプリメントと言えるでしょう。

私がお勧めするライフプラスのサプリメントは、コールドプロセス製法というすぐれた製法によって、栄養素を破壊せずにサプリメントを作っています。


 体内で有効に働く工夫がされているか。

低品質なサプリメントは、不必要に添加物を使用するため、1粒あたりに含まれる栄養素が少なく、よって吸収される栄養素は微々たるものになります。

一方、高品質のサプリメントは、私たちの体内に十分吸収され、有効活用するように工夫され、何分で解けるかを明示しているのです。

ライフプラスのサプリメントは、サプリメント(栄養補助食品)の錠剤がきちんと溶け、体内で吸収されやすいよう「加水分解酵素」と呼ばれる特別な酵素を全ての製品に取り入れています。
詳しくはこちらをご覧ください。


 製品の品質管理は徹底しているか。

サプリメントは食品ですから、劣化をしますし、賞味期限もあります。
よって、品質管理がきちんとされているかどうかも非常に大きなポイントです。

良いサプリメントを見分ける一つの判断材料としては、自社工場にて製造をしていて、第三者の期間によって、品質管理のチェックを受けていることです。

ええ?そんなのあるのかな?と思っている方もいるかもしれません。

ライフプラスのサプリメントは自社工場で製造し、第三者研究機関を使ってチェックさせるなどして、品質の維持に努めているのです。 詳しくはこちらをご覧ください。